ごみ処理施設やリサイクルボックスを活用

私の家族はみんな掃除が苦手なので、家の中は物で溢れかえっていました。
ずっと使っていない布団が押し入れの大部分を占めていて、床には壊れたままの時計がそのまま置かれ、読まない本や雑誌が無造作に積まれていました。
このままではいけないと思っていたところ、市のごみ処理施設まで粗大ごみを持っていけば、回収に来てもらうよりかなり安くなることを知ったので、一念発起して捨ててきました。
粗大ごみを車に積み込んでごみ処理施設に向かい、受付で身分証を提示して、車のまま場内に入りました。そのあとは、係の方の指示に従って粗大ごみを所定の場所に分別して置きました。係の方も一緒に手伝ってくれたので、すぐに終わりました。粗大ごみ以外の普通のごみも受け付けているそうなので、引っ越しで大量のごみが出た時にも便利だと思いました。
また、町内会の古紙回収は隔月で、捨てるまでの置き場所に困っていましたが、今は近くのスーパーのリサイクルボックスを利用しています。いつでも捨てられるのが便利で、そのスーパーで使えるポイントがもらえるので、一石二鳥です。

PR|遺品整理は意外とお金がかかる|