庭に放置されていた冷蔵庫等を良い機会に処分場へ

いつかは処分すると決めていたものの、中々チャンスが見付からずついつい3年近くも庭に放置したままとなっていた食器棚と冷蔵庫。もちろん両方とも邪魔にならない様庭の隅に重ねて置いていたのですが、度重なる風雨に晒され錆び錆びとなっており、これ以上放置を続けるとさすがに庭の外観にも大きな悪影響が出てしまうところ。
ちょうど家庭内からも手頃な粗大ごみが数個発生した事もあり、ドライバーの仕事を活かし、思い切ってトラックをレンタルし処分場まで一気に運んでしまう計画を実行に移しました。
家族全員が休みを取れる土曜日に予定を組み、早速実行。一旦全ての粗大ごみを庭先に運び、積込み易い様ロープ掛けを行ってから改めて外に停めていたトラックの荷台に積込みます。
一旦トラックに全て載せてしまえば後は比較的楽。処分場にて申し込めば既にスタッフが数人待機していてくれますから、彼等と一緒に重い荷物を降ろし、代金を払えばそれでOKという具合です。
無駄な遺品を残さないように不用品は定期的に処分しておきたいと常日頃から考えていたので思い切って処分してすっきりすることができました。今回は庭に粗大ごみを集結させた為、庭の地面や植木を少々痛めてしまったものの致し方無し。とにかく家族全員無事に作業を終えられホッとしました。