ごみ出しのルールを守り、気持ちよく過ごしたいです

私の地域では、ペットボトルの回収はふたを取ってきれいに洗い、かさばらない様に潰して出すことになっています。しかし、このルールを守らない人がいます。そのせいで、1年間ペットボトル回収日には、見張りをすることになってしまいました。それも朝の7時半から8時半の1時間もです。私には子供がいて、朝のこの時間はとても忙しく大変でした。また、犯人探しの様な感じで不快でした。一人でもルールを守らないと、このような事になってしまいます。そして、他の事でも色々と近所づきあいがぎくしゃくしてきてしまいます。その逆にいつもごみ置き場を、きれいにほうきで掃いてくれる方もいます。カラスがごみ袋を突いて、ごみが散乱した時も新しい袋を持ってきてくれて、後片づけをしてくれます。私はその方を心から尊敬していて、私も見習っていきたいと思います。地域で住んでいる以上、ごみの出し方のルールをしっかり守り、気持ちよく過ごせるように心がけたいです。

PR|遺品整理で出てきた粗大ごみを引き取ってもらう|