清掃開始、でも、この粗大ゴミはどうする?

年末が近づいてきて、あ〜そろそろやらないと、て思いますよね。かなりの人が経験してるのではと思いますが、100均で買った便利グッズ、通販で買ったアイデア商品等、買う時の値段はそんなに高くなくて、そんなに便利なら、それくらいの値段ならと手に入れて使ったは良いけど、結局、案外手間がかかったり、直ぐに壊れてしまったり。でも直ぐに捨てるには躊躇してしまうものが部屋の隅っこに溜まってきたなんてことが。
それを夏は暑いから、もう少し涼しくなってからと思ってるうちに、年末になってしまったなんてことも。
こうなるなら、買わなければ良いのにと、よく言われますが消費世代として育った身としては、中々治りません。そこで、毎年回数を重ねて学習したやり方は、小さめの衣裳ケースを用意しといて、そういう廃棄に近いものは取り敢えずそこに入れておく、中に入りきらないようなもの、まだ使えそうなものは、誰かに譲渡する。中身の見える状態で常に量を把握しておく。ケースからはみ出ないよう、それ以上の物がある時は、常のプラゴミとして処分していくというやり方です。
粗大ゴミ系になり易いものは、彼方此方に散乱し易いものです。こうして一箇所、一定の許容量を設けることで、整理整頓、清掃がしやすくなるものです。

PR|困った遺品整理の相談先